カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

 卒業の時期が近づくと、芸術系大学では学生の卒業制作品を発表する展示会が開かれる。大学生のしみ(@DrMush11)さんがTwitterに投稿したある卒業制作が話題を呼んだ。

 制作者は投稿者の兄であるずーしみ(@unimaron432)さん。彼は「ファンヒーター(不安引いた)」や「クロワッサン(苦労は散)」などのダジャレを考え、「洒落紋」を制作した。その紋を使用したTシャツや扇子など、縁起が良さそうな作品は2月17日まで、京都造形芸術大学の卒業展で展示されている。

 作品を見たTwitterユーザーからは「これはトートバッグとかメガネ拭きとかのグッズ欲しいわ」「センス良すぎじゃない?こんなん大好き」などの感想が集まった。

 卒業展用の作品のため、通販等はしておらず展示ブースでTシャツのみ販売しているとのこと。機会があれば縁起のいい展示を見に行ってみては。

※この記事のツイートはしみ(@DrMush11)さんの許可をいただいて掲載しました。

コメント