カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

 214日はバレンタインデー。相手に思いを伝えるため手作りのチョコレートを作る人もいるだろう。市販の板チョコを湯煎で溶かす方法が広く知られているが、うしゅさん(@moiaia)さんが実践した本格的なレシピが話題を集めている。

 なんとカカオ豆からチョコレートを作ったのである。フライパンで豆を焙煎し、すり鉢でひたすら潰して粉末状にしていく。

 さらに湯煎をしながら根気強く混ぜ続けるとペースト状になり、それを型に流し込み冷蔵庫で2〜3時間冷やすと綺麗なツヤのあるチョコレートが完成した。

 この工程をみた人々は「チョコレートって本当にカカオからできてたんだ、発想がTOKIO」と驚いている様子だった。また「つやつやでめちゃくちゃ美味しそう」とその美しい仕上がりに感動する声も集まっている。

 レシピで使われていたカカオ豆のキットは京都の『Dari K』で販売されている。今年は本格的なチョコレート作りに挑戦してみてはいかが?

※この記事のツイートはうしゅさん(@moiaia)さんの許可をいただいて掲載しました。

コメント

94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2019年2月17日
TOKIOならカカオ畑の開墾から