1

 ある日、鮮魚店で働く俺が工藤(@sakanakudo)さんがブリを捌くと、喉のあたりからハリセンボンを発見。その様子をTwitterに投稿した。

 どうやらブリは小さなハリセンボンで喉を詰まらせていた様子。俺が工藤さんはその理由を「網で巻き上げられるときに暴れて口の中に入ったまま水揚げされたか、本当に食いしん坊だったのではないか」と推測している。また、このようなことは稀にあるようで以前には17キロのアンコウからも発見したそう。

 投稿を見たTwitterユーザーからは「痛かろうに」「嘘ついたら針千本のーます ってやつですね笑」のほか、「我が家でもまったく同じ事がありましたw」との報告もあった。

 ブリやアンコウのようにハリセンボン(針千本)を飲み込まずに済むよう、約束は守ろう。

※この記事のツイートは俺が工藤(@sakanakudo)さんの許可をいただいて掲載しました。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?