0

 キーホルダーによく使われているボールチェーン。バッグなどに簡単に取り付けることができて便利なものの、留め具が外れてなくしてしまった経験のある人も多いのではないだろうか。Twitterでは、意外なものを使ってボールチェーンの紛失を防止する方法が話題となっている。

 ⭕️リンキン@ガラスの胃腸(@micron_m)さんがボールチェーンにかぶせているのは、電気配線などに用いる「熱収縮チューブ」。かぶせたあとドライヤーなどで熱を加えるとチューブが縮んで密着し、ボールチェーンが外れにくくなるようだ。熱収縮チューブはホームセンターや通販で手に入るそう。

 この投稿を見た人からは「これはいいアイデア」「試してみようかな」など、画期的なアイデアをさっそく実践してみたいという声が寄せられた。

 専門的な道具がこのようなユニークな使われ方をするとは熱収縮チューブの製造元も思っていなかっただろう。お気に入りのキーホルダーがある方はぜひ試してみては。

※この記事のツイートは ⭕️リンキン@ガラスの胃腸(@micron_m)さんの許可をいただいて掲載しました。

コメント