カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

 平成も残すところわずかだが、日本の鉄道には「平成」「昭和」の名前がついた駅が存在するのをご存知だろうか。電車で旅行するのが趣味のCR埼京線(@shining_ray48)さんが、神奈川県の「昭和駅」から熊本県の「平成駅」までを1日かけて移動したことをツイートし、話題となっている。

 切符には「昭和→平成」の文字があり、まるで昭和と平成を行き来するタイムマシンのよう。関東から九州までの移動とだけあって、途中下車を含めると約12時間の長旅となったようだ。

 このロマンあふれる鉄道旅行に対してTwitterでは「タイムスリップしたみたい」「移動距離がすげぇ…」などの声が寄せられた。

 平成の次の元号は果たして何になるのだろうか。もし新元号を冠する駅がどこかに作られたら、元号巡りの旅をしてみるのもいいかもしれない。

※この記事のツイートはCR埼京線(@shining_ray48)さんの許可をいただいて掲載しました。

コメント