0

  2019年4月20日(土)から5月12日(日)、東京・神田明神内の文化交流館「EDOCCO」内にて「鈴木敏夫とジブリ展」が開催される。

鈴木敏夫氏(撮影:荒木経惟)

 本展は40年もの間、高畑勲、宮崎駿の両氏とともにプロデューサーとして歩んできた鈴木敏夫氏の“言葉”に注目した展覧会。書とイラスト、スタジオジブリの作品資料などから鈴木氏の原点と今、そしてスタジオジブリ作品の魅力に迫る。

画像は過去開催の「言葉の魔法展」の様子 ©TS ©Studio Ghibli

 会場には鈴木敏夫氏が書き下ろした書やイラストの展示を中心に、新たな時代へのメッセージを来場者に投げかける特別企画や、本企画展の会場となる神田明神とジブリのコラボレーショングッズの販売も予定されている。

鈴木敏夫氏による揮毫の様子(撮影:山本 彩乃)
画像は過去開催の「言葉の魔法展」の様子 ©TS ©Studio Ghibli

 前売り券は2019年2月10日(土)より、ローソンチケットにて販売開始予定。価格や特典についての詳細は近日、特設サイト他にて告知される予定だ。

■ 開催概要

会期:2019年4月20日(土)~5月12日(日) ※計23日間、会期中無休
会場:神田明神 文化交流館「EDOCCO」内 神田明神ホール<御茶ノ水駅 徒歩5分/秋葉原駅 徒歩7分>
時間:10:00~18:00 (最終入場17:30) ※営業時間は変更の可能性あり。
入場料:未定 ※詳細が決まり次第発表。
主催:株式会社乃村工藝社
特別協力 :株式会社スタジオジブリ
お問い合わせ:ghibli-suzuki@nomura-g.jp (一般問い合わせ用窓口)
特設サイト:https://ghibli-suzuki.com/

コメント