0

 猫さんを撮影していると、ストロボ等の光が映り込み、猫の目が発光しているような写真に仕上がることがある。トモぞヴP(@TomozoP)さんがTwitterに投稿した写真は、どう見てもこの猫さんが何らかの能力を持っているかのようにしか見えないと評判になった。

 右目だけを緑色に光らせ、シリアスな表情で遠くを見つめている猫さん。捕捉した対象物の分析でも行っているのだろうか…。

 投稿を見たTwitterユーザーからは「我に従えにゃ」「我が右目が覚醒したときが貴様の最期にゃ」など、猫の画像にセリフをあてた言葉が多数集まった。

 この画像のように猫の目が光った状態になるのは、撮影時に猫の目の中にある輝板(タペタム)という反射板が光に反応するため。しかし、そのような理由は人間たちにはどうでもよく、人間は猫の超能力に操られて生きているのだと信じたいのかもしれない…。

※この記事のツイートはトモぞヴP(@TomozoP)さんの許可を得て掲載しています。

コメント