0

クリスマス目前の今日この頃、みなさまいかがお過ごしだろうか。
数年前まではネットの空気に同調して「リア充爆発しろ!」などと言っていた僕も、いまやすっかり落ち着き、クリスマスやバレンタインに必要以上に心を揺さぶられなくなってきた。

でも……………………………………………

心細いよぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ンオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

…今年はなんと12月22日から24日まで3連休。悩める独り身ボーイズ&ガールズのために「東京近郊の危険地帯・安全地帯」を調査してきたので特別にシェアしよう。刮目せよ!

今すぐ印刷しろ!

 

危険地帯

今回調べた中でも、特に危険だと感じたスポットを紹介していこう。

 

ラクーア - LaQua(文京区)ー 危険度70%

謎に和なイルミネーション

遊園地、イルミネーション、観覧車。カップルの出現する条件が全て揃っている。ムーミンカフェは席にムーミン谷の住人のぬいぐるみをそっと添えてくれるので、優しいのか残酷なのかよくわからないがとりあえず見つめ合う存在は確保できる。

 

表参道(港区)ー 危険度80%

今話題の南青山もすぐ近く

道の両側に煌々ときらめくブランドショップとイルミネーション。歩道はいつも以上に人で溢れかえっていて歩くのも大変。この記事を見ているような人は行く理由がないと思うが、表参道で開かれる葬式に参列しなければならないということでもない限り、行かないことをおすすめする。

 

恵比寿ガーテンプレイス(渋谷区)ー 危険度90%

この企画のために各地のイルミネーションの情報を集めたのだが、恵比寿はトップレベルにきらびやかだった。

圧巻のツリー!これは正直見る価値あり

キレイなのはいいが、とにかく人が多い…ガーデンプレイスにたどり着く前の動く歩道でぬるぬるイチャイチャするカップルが続出。

ツリーは綺麗だが人が多すぎる

ガーデンプレイスに到着すると眼前に現れるのは富と権力の象徴、高級タワーマンションと恵比寿三越、そして巨大なクリスマスツリー。ライトアップされた東京タワーまで見え、俺は東京カ◯ンダーの世界に迷い込んだのか?と錯乱しそうになる。自撮りするカップルのなかを独りで歩くのは、さながらドラクエの勇者が毒の沼を突き進むのに等しい。

 

五反田(品川区)ー 危険度70%

いくらなんでもいかがわしすぎる

五反田はサラリーマンが集う飲み屋街を擁しているので安心…というのは大きな誤り。目黒川沿いの桜並木がピンク色にライトアップされ、いかがわしい雰囲気に包まれている。五反田はラブホ街でもあるため、突然横道に逸れて消えるカップルが散見される。命が大事なら近づくべきでない。

 

二子玉川(世田谷区)ー 危険度80%

二子玉川ライズのフリースペースにはスケートリンクが!

一年中ファミリーやセレブで埋め尽くされる二子玉川。そこらの人間よりも年収が高そうな小型犬が我が物顔で歩き、マダムがスーパーにベンツで乗りつける街だ。「蔦屋家電」では家電も本も買うつもりなどないカップルと幸せそうな家族づれにエンカウントする。

 

カレッタ汐留(港区) ー 危険度80%

奥に見えるピンクの部分が鐘だと思う、多分、近づけなかったけど…

カレッタ汐留には鐘を鳴らせるイルミネーションがあり、クリスマスを待たずして平日からたくさんのカップルが列をなしていた。公式サイトを見るとここでプロポーズなどをするらしい。恐ろしくて近づくこともままならなかったが、もしうっかり並んでしまったらぐにゃあ…となって死ぬところだっただろう。

 

北千住(足立区)ー 危険度70%

すっかり綺麗になった北先住駅周辺

あまりクリスマス的なイメージはなさそうな北千住。しかし、駅前はすっかり整備され、綺麗なイルミネーションで飾られた駅ビルはすっかり野暮ったさがなくなったのを知っていただろうか。大学が招致されて以来、街中の年齢層が一気に若くなっている…。華やかなオーラに気圧され駅前を離れると、周囲にあるのはラブホ。八方塞がりだ。

 

秋葉原(台東区)ー 危険度60%

これが…秋葉原…?

ヨドバシ周辺は危ないが、電気街側は安全…という認識は今や通用しない。ちょっとUDX側に入ればこの通りのイルミネーション、そしてオープンカフェでお茶を楽しむ人々。え、なにこの空間…。全然オタクいないじゃん。

しかし、場所によってはプリパラのトモチケが飾られたクリスマスツリーが観測できるなど、「まだまだアキバも捨てたもんじゃないな」と思わせてくれる。

 

ディズニーランド(千葉県)ー危険度MAX

普段からこれくらい混んでると言われればそれはそうなのだが

これは、気が狂ってクリスマス当日にディズニーランドに行ってしまった時の写真である。平日でさえ大人気のディズニーランドは、いつも以上にカップルだらけだった。シンデレラ城の前ではカップルが鴨川ばりの等間隔で陣取り、永遠に写真を撮り続けていた。

シンデレラ城前に座り込み写真撮影をするカップルの山

みんなが撮影に夢中になっているのを横目に、いつもより少し空いているアトラクションに乗りまくることができたのは良かったのだが、疎外感が強すぎるのでもう二度とクリスマスのディズニーに行くことはないだろう。

 

安全地帯

どこも危険なとこばっかじゃないか!と思ったあなた。安心してほしい。ちゃんと安全な場所も抑えてある。クリスマス当日、どこかに出かけたいけど危険な場所に行って落ち込みたくない、という人はこれを参考にしてもらいたい。

 

丸の内(千代田区)ー 安全度40%

綺麗な街並みだがオフィス街なので休日はわりと穴場

有名企業のオフィスが並ぶハイソな街、丸の内。おしゃれなブランド店が軒を連ねいかにもデート向きだが、オフィス街のため休日は意外にも穴場。多少混雑していても、若者が遊ぶようなスポットではないためそれなりにわきまえた感じの大人しかいなくて快適に過ごすことができる。

 

新宿駅南口(新宿区)ー 安全度30%

摩天楼、新宿。さぞかし混んでいると思いきや新宿駅の新南口はそうでもない。高島屋前なんてこの通りである。

高島屋前のフォトスポットもこの通り。なんて平和な光景…

平和。これこそ求めていたクリスマスの姿。そして新南口の平和の象徴とも言うべきイルミネーションがこちら。

何を血迷ったのか明後日の方向に力の入ったイルミネーション(好き…)

なんで黄金のスイカペンギンを照らそうと思った?大好き。JR東日本のセンスが爆発している。今都内で一番見るべきイルミネーションだと思う。

 

板橋イオン(板橋区)ー 安全度80%

暗くてよくわからないが目をこらすとイルミネーションが見える

これぞイオン!といったイルミネーションの武骨さが魅力の板橋イオン。よく見ると多少左右に動くトナカイや「hohoho」電飾など在庫を感じられるラインナップがたまらないのだが、立地が駐車場のため、誰も見ていない。この輝きを、警備員さんだけが、見つめている。

 

竹ノ塚・光の祭典(足立区)ー安全度40%

光の祭典とは、竹ノ塚駅で開催されているイルミネーションイベント。そんなところさぞかし肩身が狭いだろう、と思いきや地元のファミリーや中高生が多いため「カップル地獄じゃなかったらOK」という人にはおすすめ。運がいいと、同じ中学校のカップルを他のクラスメイトと思わしき子たちが茶化す、というエモさの極みのような光景が見られる。

 

アメヤ横丁(台東区)ー 安全度80%

まるでクリスマスなどこの世にないかの如く

イルミネーションなんか見たくもねえんだよという方もいるだろう。アメ横に行こう。
下町のニオイと平均年齢50歳以上のオーラが充満している。一気に昭和にタイムスリップした気持ちになり、圧倒的パゥワーで全身がアメ横ナイズドされる。

 

皇居(千代田区)ー 安全度90%

皇居外苑は広大なので安心

イエス・キリストの生誕より俺は23日の天皇誕生日を祝いたい。そうだ、皇居へ行こう。平成最後、皇居で過ごすクリスマスもオツなものだと思う。

 

東京拘置所(葛飾区)ー 安全度100%

最寄りである小菅駅の時点ですでに拘置所のような雰囲気

最寄りである小菅駅に降り立った時点で粗暴そのものとも言うべき駅舎に心を鷲掴みにされ、まるで実家のような安心感に包まれる。クリスマスからの逃避行の末に行き着く、最終地点だ。

 

拘置所、行こう

ぜひ、このクリスマスはこのマップを片手に街をさまよってもらいたい。

独りで過ごす人も、誰かと過ごす人も、すべての人のクリスマスが良いものとなるよう心からお祈りしています。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?