0

 小学生のころ、「お家の人に話をきいてみよう」という宿題を経験した方は多いのではないだろうか。ビジネス書作家の沢渡あまね(マンガでやさしくわかるチームの生産性)(@amane_sawatari)さんの9歳になる娘さんにも、仕事について家族にインタビューする宿題が出た。その回答がこちら。

 「お家の人は、どんな気持ちではたらいているのだろうか。<予想>」という問いに対し、「早く帰りたい・・・・。」と回答。さらによく見ると、続けて「だらだらしたい」などと書いて消した跡も。

 ほかにも、問い「お家の人の気持ちを聞いて、思ったこと。」には「ない。」とはっきり回答していて、なんとも面白い。

 これをみたTwitterユーザーからは「最後の・・・から想いが伝わってきます」「人の心がよくわかる娘さん」など娘さんを褒める声のほか、「はたらきたくないも追加したい」などの声も上がった。

 将来やってみたい仕事は「まんがか。」と書いている娘さん。これからの成長が楽しみだ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?