0

 長毛種の猫さんはブラッシングを欠かさないでおきたいものだが、中には嫌がる猫さんもいるそう。そんな猫さんを抱える飼い主さんに朗報だ。

 幽(かすか)(@kasuka_isthar)さんによると、毛がペタっとなってしまった「死んだ毛布」をペット用ブラシでとかすとフワフワになるという。その実例をTwitterに投稿した。

 確かに、毛布がフワフワに戻っている…!そして3枚目の画像では「本来ブラッシングされるべき方」が凛としてたたずんでいる。まるで「わたくしには必要ございません」とでも言っていそうだ。

 こちらの猫さん、幽さんがブラシを近づけると不機嫌になり「殴る蹴るの暴行」を受けることもあるという。手で撫でるのはOKなので、何らかの理由でブラシが嫌なのだろう。

 実際に毛布をブラッシングしたTwitterユーザーからは「軽度なら生き返る!すごい!」とのこと。また「クリーニングの工場で仕上げに実際にやっていた」という証言も得られた。なお、軽く霧吹きしてからのほうがよいそうだ。

 ペットブラシを嫌う猫さんがいるご家庭は、いずれブラッシングさせてくれる日を夢見ながら、毛布を再生してみてはいかがだろうか。

※この記事のツイートは幽(かすか)(@kasuka_isthar)さんの許可を得て掲載しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?