0

 お寺や神社にお参りすると、ついお守りが欲しくなってしまうものだ。今回は京都市左京区の下鴨神社で受けられる大変かわいらしいお守りを紹介する。

 Moeko(@okome_jyanakute)さんが手に入れたのは、レースで作られたこちらのお守り。裏も表も細かな刺繍がほどこされ、光にかざすと中身が透けるところも神秘的だ。

 Twitterでは「お守りなのに女子力!」「お守りの中身は見ちゃ駄目と言われ、信じて育ったので、少しドキドキする」といった声が寄せられた。

 下鴨神社では世界に1つだけの柄のお守りなど、かわいいお守りがあり、まとめ内でも多数紹介されている。7月29日までの「みたらし祭」ではこの時期限定の「脚守」「祓守」「わらじ守」もあるそうなので、興味のある方はぜひ足を運んでみてほしい。

この記事のツイートはMoeko(@okome_jyanakute)さんの許可をいただいて掲載しました。

コメント