2018年7月24日

室外機にバケツと濡れたタオルを置くだけでエアコンの冷房効率が上がる方法が話題に

試してみたい
0

 これまでにない猛暑が続く日本。sugayan(@sgy_coffee)さんがTwitterに投稿した「エアコンの冷房効率を上げる方法」が話題だ。

 この方法はsugayanさんが知り合いのカフェ バンライケンさんから教わったという。水の入ったバケツとタオルを用意し、タオルは半分バケツに浸かった状態にして室外機の上に置くだけ。タオルの水で室外機が冷えて、エアコンの冷房効率が上がるのだという。

 とはいえ、基本的な対策をしているかどうかも大切だ。エアコンメーカーのダイキンのWebサイトでは、「室外機の前に物を置いていないか」といった室外機についての注意点が掲載されている。

 基本は室外機に対して日陰を作ったり、前に物を置かないようにすることだそうなので、まずは室外機の置かれている状態を確認しておきたい。

※この記事のツイートはsugayan(@sgy_coffee)さんの許可をいただいて掲載しました。