2018年7月5日

カメラのレンズが割れる寸前にツイッター映えする奇跡の1枚が撮れた話

修理にかかる費用はウン万円…
0

 写真が趣味の猫助(@akita_bike)さんがが投稿した一枚の写真が、あまりにもツイッター映えの衝撃作だと話題になっている。そのツイートがこちら。

 この写真が撮れたきっかけは、普段はしない自撮りをするためにカメラから離れ背中を向けて撮影していた時のこと。風のいたずらか、原因は定かではないが突如カメラが倒れた音が聞こえ、その瞬間にカメラのシャッターが切れていたそうだ。カメラの修理代ウン万円をかけた渾身の1枚となってしまった。

 Twitterユーザーからは「モンスター出てきそう」「背景素材にいいのでは(笑)」といった声が集まり、ご本人もフリー素材にするのでがんがんクソコラを作って欲しいとツイートしている。カメラの命をかけた作品、ぜひ面白く使われることを願ってやまない。

 予想以上の反響を受け、ご本人からはせっかくなら素敵な写真でバズりたかったとこぼすツイートも。徹夜で撮ったという天の川の写真もなかなか好評だったようだ。

 高価なカメラから離れる時はこうなってしまうことも覚悟しなければならない。もちろん奇跡の1枚も撮れず、カメラが破損しただけ…という悲しすぎる事態になることもあるので、十分注意してほしい。

※この記事のツイートは猫助(@akita_bike)さんの許可を得て掲載しています。