0

 ネットオークションで落札したお宝に、思っていた以上の価値があった…なんて経験はないだろうか。キョロさんとゲームと(@kyoro_hobby)さんはオークションで落札した商品よりも商品が包まれていた包装紙に驚き、写真をTwitterに投稿した。

 その包装紙とは、初期の『機動戦士ガンダム』のプラモデルシリーズが印刷されたもの。ガンプラは1980年に発売がスタートしているので、恐らく80年代にショップで使用されていたと思われる。

 キョロさんとゲームとさんはガンダム好きで多くのプラモデルやグッズを所有しているが、今回落札したのはガンダム関係のものではなかったので、御本人にとっては嬉しいサプライズとなった。包装紙はシワを伸ばして飾ろうと考えているそう。

 写真を見たTwitterユーザーも「これを包装紙に使う…だと!?」「この包装紙にお金を払っても良いレベル」と驚きを隠せない様子。また「懐かしい〜キンカ堂とかで貰ったっけ」と、以前見たことがあるらしき人からの反応もあった。

 今回はお宝をゲットしたら、さらにお宝が上乗せされたようなもの。まさかの嬉しい出来事が起きるのもネットオークションならではかもしれない。

※この記事のツイートはキョロさんとゲームと(@kyoro_hobby)さんの許可をいただいて掲載しました。

コメント