1

 Dpick株式会社が、大学生向けコミュニティサービス「Dpick」(以下Dpick)のユーザーを対象に、結婚観に関する調査を行ったところ、現代の大学生の意外な結婚観が明らかとなった。

 
 

8割の学生が「結婚願望アリ」と回答

 
 

 全体では86.8%の学生が「結婚願望アリ」と回答。意外な気もするが、男性のほぼ9割に結婚願望があり、女性よりも将来への結婚意識が高い結果となった。

理想の結婚年齢は26.3歳

 
北陸が最も低く、四国が最も高い
北陸・四国が女性の傾向と真逆なのが興味深い
 

「理想の結婚年齢」に関しては北陸地方の女性平均が最も低く、23.0歳。逆に最も高いのは、四国地方の女性平均の29.2歳という結果だった。全体平均は26.3歳で、30代までに結婚したいと回答している学生の主な理由としては

“若い時から一生の人と結ばれたい”
“高齢出産したくないから”
“結婚しても自立した生活ができそう”


など、将来の生活設計を学生のうちから見据えている傾向があることがうかがえる。

理想の結婚式スタイルは圧倒的に「教会式」

 全体の約9割が「教会式」の結婚式を希望しており、神前、仏前式などの和風挙式は不人気のようだ。

和風挙式の需要が薄まっている

 

■調査実施概要
調査期間:2018年5月25日(金)〜27日(日)
調査テーマ:結婚観について
対象者:Dpickユーザー 無作為選出508名
サンプル数 454名 回答率 89.4%
調査項目:結婚願望の有無、理想の結婚年齢と理由、理想のプロポーズ、理想の結婚式スタイル

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?