2018年6月1日

目に激痛…!「角膜剥離」になった体験を描いたマンガが恐ろしい

想像しただけで痛い!
0

 仕事で長時間PCに向かう人、ドライアイの人…目はしっかり休めているだろうか?Twitter上では、角膜が剥離してしまった体験談をまとめたマンガが注目を集めている。

 このマンガを描いたのは、作家のユイザキカズヤ(@k_yuizaki)さん。ある日左眼に「紙やすりでこすられてる」ような激痛を覚え、眼科の診察を受けると角膜剥離と診断された。少しでも眼球が動くと目が痛むため、当時は寝ても覚めても苦しみ続けていたそうだ。

 Twitterユーザーからは「表現が生々しい」という恐怖の声や、「やったことあるけど激痛だった」など経験者からの声が寄せられた。

 幸い現在は完治したものの、今でも起きたときには恐る恐る目を開けるというユイザキさん。みなさんも大切な角膜が「ベロン」といってしまう前に、こまめに目を休めるなど対策を心がけてほしい。

※この記事のツイートは ユイザキカズヤ(@k_yuizaki)さんの許可をいただいて掲載しました。