0

 北アルプスの北部に位置する立山。その標高は3000メートルほどで、美しい景色を見るために観光客も多く訪れる人気の山岳地帯だ。しかしその立山で、すぎやま もちやす (@sugibon1)さんの投稿したキャンプ場利用者のマナー違反に関するツイートが話題になっている。

 雷鳥沢キャンプ場の美しい背景とは裏腹に、プラスチックや缶などのごみや残飯が雪の中に埋められたり捨てられているのがわかる。ゴミがカラスなどを呼ぶきっかけになり、絶滅の恐れがあるライチョウを含む立山の生態系に悪影響を及ぼす危険性が懸念されている。

 これに対してTwitter上では「綺麗な景色見に行ってこれは酷い」「『来た時よりも美しく』って当たり前だと思ってた」などの声が寄せられた。

 美しい自然に魅せられて人は山へ行く。だからこそ自然を壊さないようマナーを守った行動が大切だ。

 ※この記事のツイートはすぎやま もちやす(@sugibon1)さんの許可をいただいて掲載しました。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?