2018年2月6日

「デ・ジ・キャラット」の生みの親が披露 簡単なストレッチで体の張りを解消!

デスクワークする人必見!?
1

 仕事や勉強などで長時間机に向かう人が悩まされる、肩こりや体の張り。そんなとき、湿布を貼ったり肩を揉んだり、どんな方法で解消しているだろうか?

 現在Twitter上では、それらの問題を解消できる簡易的なストレッチが反響を呼んでいる。

 2種類のストレッチを紹介したのは、「デ・ジ・キャラット」の生みの親として知られ、マンガ家歴25周年を迎えたというこげとんぼ*先生(@koge_dobo)。1つは肩こりに、もう1つは太ももの張りに効果があるそうだ。

 肩こり用のストレッチは、テニスボールを2つつなげたような健康器具を床に置き、そこに肩甲骨を当てながら、腕を上下左右に動かすというもの。

 太ももの張りには、正座をしながらそのままゆっくりと体を後ろに倒して太ももを伸ばすのが効くそうだ。ただし後者は、慣れないうちは片脚ずつ行ったほうがいいとのこと。

 Twitterユーザーからは「大腿四頭筋や僧帽筋を効率よくストレッチできるから、効きそう」「正座して後ろに倒れるのは、手をつきながらゆっくりとやったほうがいい」など、試したいという声や追加のアドバイスが寄せられた。

 また、「首筋の頭部のつけ根にこぶしの角をあてて、頭を後ろに倒してぐぐっと押すと眼精疲労と首の疲れが楽になる」と別のストレッチを紹介する人も。

 デスクワークに限らず、同じ姿勢で居続けると、体がガチガチに固まってしまうだろう。体のこりが辛いときは、これらのストレッチを行ってみては?