0

 布団に乗ったり、潜り込んだりして、飼い主を起こそうとしてくる甘えん坊なねこ。あまりの愛らしさに、睡眠を邪魔されたしても、ほっこりするのではないだろうか?

 現在Twitter上では、とあるねこによる、飼い主の起こし方が話題となっている。

 飼い主を起こそうと奮闘しているのは、アメリカンショートヘアミックスのミミちゃん。朝、布団から出ようとしない飼い主に対して、腕にはめられた輪ゴムを引っ張っては、パチン、パチンとぶつけている。地味だけど、結構痛そう…。

 Twitterユーザーからは、「こんなひどい起こし方は見たことがない」「これは痛い」と同情する声のほか、コミカルな様子から「ドリフのゴムパッチンの目覚まし版」とコントを連想する人も。

 投稿者はこんなひどい仕打ちを受けているにも関わらず、「かわいいから許す」とのこと。まさに、「かわいいは正義」なのかもしれない。

コメント