背景を描く労力を削減! 写真をイラストになじませるテクニックが素晴らしい

絵描き必見!
背景 加工 イラスト 写真
2

 絵を描く人にとって、背景をいかに効率的に描くかは重要な課題。登場人物などメインの絵に集中するためにも、よい意味で手抜きしつつ、きれいな背景を描くコツは知りたいところ。

 現在Twitter上では、イラストレーターが紹介するテクニックが話題だ。

 イラストレーターのヤマモトヒロユキさん(@yam_owl)による、写真を手描きのイラストとうまくなじませ、背景として使う方法。元が写真とは思えないほどイラストにマッチしており、なおかつ密度が濃い背景に見えるのが素晴らしい。

 ポイントは、写真内の空の部分を鮮やかな青空に差し替えた上、フレアをかけた後、大胆に影を差し込むというもの。

 影を入れる点についてヤマモトさんは、「画面の大部分を影にすることで、見る人の脳が背景のディテールを読み取ろうとしなくなる」ので、イラストのように錯覚するのではないかと分析している。

 この手法について、さらに詳しく説明するTwitterユーザーも。写真の情報量を減らした上で、彩度を調整することがコツのようだ。

 イチから描くと労力がかかる背景も、この方法なら、かなり楽になりそうだ。背景を描くのを面倒と思う人に、ぜひ試してみてほしい。

あわせて読みたい

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?