0

 スリル満点なアメリカのサスペンス・ホラー映画。さまざまな殺人鬼が登場し、次々と人を手にかけていく。なかには、戦利品として死体をコレクションしたり食べたりしてしまう場合も…。

 現在Twitter上では、そんな映画の世界を再現した投稿が話題となっている。

 上記の画像に写った冷凍庫の中には、人物写真が貼りつけられた肉入りパックの数々が。こんなシーン、映画で観たことあるような…?

 投稿者によれば、フリー素材の外国人の写真をポロライド風に加工し、適当に考えた名前と日付を書く。これをジップロックに入れた肉の上に貼り付けて冷凍庫に入れれば、「アメリカ映画のサイコパスみたいな気分に浸れる」とのこと。

 このユニークな遊びに対してTwitterユーザーからは、「やってみたい」と興味津々の反応が多数寄せられたほか、「実は本物なんでしょう?」「FBIさんこちらです」とのツッコミも。

 スーパーでお買い得のお肉を見かけたら、買って冷凍保存する人も多いはず。その際にちょっと一手間加えて、ホラー映画のキャラクターになりきってみるのも楽しいかも? だが、知らずに誰かが冷凍庫を開けてしまったら…。くれぐれも実家や人が来るタイミングでやらないようにご注意を。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?