2017年6月2日

まるでロッククライミング! 断崖絶壁で作業をするショベルカーがアクロバットすぎ!!

ファイト一発!
0

 土木工事や建築の現場で見かけるショベルカーやクレーン車などの重機。最近では自動化も進んでおり、人力で作業するのが困難な場所でも、大いに役立っている。

 現在Twitter上では、信じられない場所で作業する重機が注目されている。

 投稿者が目撃したのは、断崖絶壁で作業する重機。人間であれば、立つのも困難な急斜面だ。なぜ落ちないのだろうか。

 Twitterユーザーによると、この重機は、崖を削るためのショベルカーとのこと。木々などにワイヤーをくくりつけ、傾斜80度の斜面を登ることもできるそうだ。熊本地震の復興などでも活躍しているようだ。

 重いものを軽々と持ち上げたり、堅いものを簡単に破壊したり、さまざまな場面で活躍する重機たち。なかには、海底で作業をこなすものもあるようだ。もし、見かけることがあったら、心の中で声援を送りたい。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?