0

 トイレで用を足す際に生じる音を隠す、トイレ用擬音装置「音姫」。主に女性用トイレについている装置だが、男性でもトイレの音を聞かれたくないという人もいるのでは?

 そんな男性陣にとって待ちに待ったアイテムが、Twitter上で話題となっている。

 上記は、HPPS@平和荘さん(@HPPS_HEIWASOU)が制作した「音将軍」。ボタンを押すと「ブオオーーーッ!」と、ほら貝が鳴り響いた後に、鬨(とき)の声が上がる。なんとも勇ましい演出に、便器に座りながら思わず力が入りそうだ。

 ちなみに、この「音姫」ならぬ「音将軍」は、CrossKEさん(@Cross_KE)が考案し、Twitter上で反響を呼んだアイデアを形にしたもの。実物に対して、発案者も「これなら大きい時も安心!」と一言。

 そのほかのTwitterユーザーからは、「『今踏ん張ってます』と言わんばかりの男らしさ」「周りに『開門したんだ』って思われて恥ずかしい」といった声のほか、少しだけ落ち着いた感じの『音之様(おとのさま)』が欲しい」と、早くもシリーズ化の要望も寄せられている。

 残念ながら、「音将軍」はあくまでもジョークで制作したもので、量産や商品化の予定はないとのこと。

 ちなみに、「音姫」を手がけるTOTOが2014年に実施したアンケートでは、「男性用トイレにも『音姫』を設置してほしいか?」について、設置してほしい人は22%、設置不要という人は42%という結果が出ている。必要性を感じる人は少数派のようだが、こんなユニークな音が流れるなら、使ってみたくなるかもしれない。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?