0

 嫌がらせ対策やアイコンの変更を促す目的から、Twitterでは初期設定の卵アイコンを廃止し、デフォルトアイコンを人型に変更した。

 もともとは「卵からスタートして、そこからかえった鳥がタイムラインにツイートを届ける」という思いをこめられていたそうだが、そうした粋な設定がなくなってしまうことを寂しがっているTwitterユーザーは多いようだ。

 現在Twitter上では、そんな人たちのために配布されたフリー素材が話題になっている。

 それは、イラストではなくリアルな卵の写真。投稿者のはな言葉さん(@hanacotoba_jp)が公園で撮影したものだ。

 背景が草や石、葉っぱの上など自然を感じさせるものになっている。単色で無機質な本家の卵アイコンよりも、なんだかやさしい気がする…。

 こちらは、空の写真に卵を合成したもの。卵が宙に浮かんでいるような不思議なアイコンに仕上がっている。

 さらには、かわいい果物のイラストアイコンも配布している。それぞれの果物の花言葉も添えてあり、好みやその時の気持ちによって使い分けられそうだ。

 これに対してTwitterユーザーからは、さっそくアイコンを使っているという声が寄せられたほか、卵にヒビを入れたり、イースターエッグふうに加工した人も。

 人型アイコンになじめず、卵アイコンをもう一度使いたい人は、ぜひ使ってみてはいかがだろうか。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?