2017年3月23日

模型を作る人は注意! 部屋の中にクッキーを放置すると「シンナークッキー」に化ける危険が…

クッキーに潜む危険…。
0

 口にする際に、リスクが思い浮かぶ食べものは少なくない。たとえば生肉や生ガキを食べる際は注意を払うはずだ。

 そんななかTwitter上では、一見リスクのなさそうに思える食べものに潜む、思わぬ危険が話題になっている。

 模型用のラッカー溶剤(シンナー)が置かれた部屋に、数日間放置したチョコクッキーを口に入れたとき、しびれるような刺激を感じたという投稿者。

 その理由を「クッキーの細かい穴がシンナーを吸収してしまい、『シンナークッキー』になったから」だと推測している。

 これに対してTwitterユーザーからは、「これは知らなかった」「模型を作る方は気を付けて」など注意を喚起する声が上がっているほか、「実験室に飲食物を持ち込んではいけない理由は、このため」という意見も。

 普段意識することは少ないが、身近に潜む危険だといえる。食べものは長時間放置せず、早めに食べきるに越したことはなさそうだ。