0

 タカラトミーが販売している鉄道玩具「プラレール」。自分で組み立てた線路上を、通勤列車や新幹線が進んでいく楽しさを覚えているという人もいるだろう。

 現在Twitter上では、ある子どものプラレールの遊び方がユニークすぎると話題になっている。

 動画が始まってすぐ、プラレールが見えるので、てっきり列車が走ってくるのかと思いきや、最初に登場したのはなんと、大きく股を広げたウルトラマン。

 新幹線に股間を押されて進んでいくその姿に「お尻を臭うんだ」と、男の子が声援(?)を送っている。

 これに対してTwitterユーザーからは、「天才」「ウルトラマンが恍惚の表情を浮かべているように見える」「うちの息子も同じようなことをしていた」などの声が寄せられている。

 大人にはなかなか思いつかないユニークな遊び方を見せてくれた、この男の子の将来がとても楽しみだ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?