「受話器」が通じない? スマホの電話アイコンが何の形なのか聞かれる事態が発生

これがジェネレーションギャップか…。
受話器 電話 記号 アイコン スマホ ジェネレーションギャップ
0

 日常のあらゆるところで目にするピクトグラムやアイコンなどの記号。シンプルでありながら、言葉による説明がなくても理解できることが重要だろう。

 そんななかTwitter上では、あるアイコンが話題になっている。

 注目されているのは、スマホアプリ「電話」のアイコン。アイコンに描かれているのは電話の受話器だが、投稿者には「何の形ですか?」と聞かれる事態が発生したそう。

 最近はスマホが普及し、受話器を見る機会はたしかに減った。しかし、その存在を知らない世代がいるのは、驚きではないだろうか。

 Twitterユーザーからは、「時代の流れなんでしょうね…」という声のほか、「保存」を意味するフロッピーディスクのアイコンやビデオテープなどの巻き戻しも同様なのではないかという意見も寄せられている。

 時代の移り変わりとともに、さまざまなものに変化が起きている。現在、当然のように使っている記号も、意味が伝わらない世代が出てくるかもしれない。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?