0

 外国語なのに日本語のように聞こえる単語を見つけると、なんだか親近感がわくことはないだろうか。

 現在Twitter上では、日本語のように読めてしまう外国人の名前が話題だ。

 注目されているのは、プロバスケットボール・Bリーグ「アルバルク東京」所属のザック・バランスキー選手。

 「ざっくばらん」と「好き」が一緒になったような名前で、なんとなくフレンドリーな人に思えてくる。

 今回の騒動について、ザック選手は「狙って名付けられたわけではない」とコメント。

 本人の国籍はアメリカだが、日本生まれの日本育ちで、日本語もペラペラ。Bリーグの規定では、外国籍でも日本で義務教育を修了した者は外国籍選手として扱われないので、日本人選手としてプレイしているという。

 おちゃめな性格の持ち主のようで、アルバルク東京のTwitter公式アカウントでは、ある芸人の持ちネタを披露する一面も見せている。

 ザック選手に興味を持った人は、現地で試合を見てみるのはいかがだろうか。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?