カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

 間もなくバレンタインデーがやってくる。恋人や意中の人、日頃お世話になっている友人・知人のために、素敵なチョコレートがないか情報収集を始めている人も少なくないだろう。

 そんななかTwitter上では、こんなチョコレートが話題になっている。

 こちらは、銀座コージーコーナーが1月4日から発売した「GINA MA GINA(ジーナ・マ・ジーナ)」というチョコレートの詰め合わせ。おまじないをコンセプトにしたギフト用のチョコで、魔法の本がテーマのパッケージが素敵な一品だ。

 『ハリーポッター』や『ファンタスティック・ビースト』などのファンタジー好きにはたまらないデザインだろう。

 赤の「チアブレス」は幸運を、緑の「ウェルブライト」は健康運を、そして青の「ビクトライズ」は成功運と、それぞれのラッキーアイテムがモチーフなったチョコレートだ。さらに、“魔法のしおり”も付属している。

 「ジーナ・マ・ジーナ」シリーズは、4種4個入り=324円、5種5個入り=540円、10種10個入=1080円をラインナップ。あまりのかわいさに、なかには全種類を買い揃えるユーザーも。

 Twitterユーザーからは、「夢あるデザイン」「ファンタビとハリポタ好きの先輩にプレゼントする」「自分用に買う」などの声が上がっている。

 このほかにもさまざまなショップから、ギフト用の素敵なチョコレートが続々と発表されている。贈った人の喜ぶ顔を想像しながら、じっくりとチョコを選んでみてはいかがだろうか?

コメント