2017年1月22日

「インドジン・ウソツカナイ」 嘘みたいな名前の唐辛子が発見される

由来が気になる…。
1

 「アアソウカイ」「ションベンノキ」など、世の中には変わった名前の植物がたくさんある。

 現在Twitter上では、唐辛子のユニークな名前が話題となっている。

 香辛植物やスパイスの特集で掲載されていたのは、細長い青唐辛子の「インドジン・ウソツカナイ」。インド系の激辛唐辛子とのことだが、嘘みたいな名前だ…。

 これに対してTwitterユーザーからは「本当に存在してて笑う」といった驚きの声や「『インディアン嘘つかない』という歌があった」と、子門真人さんが歌う「アメリカインディアンのおしえ」を思い出すという意見が寄せられた。

 また、野菜や花の新種を開発する「トキタ種苗」の品種カタログページで、同商品を発見したというユーザーも現れた。

 「感激アミーゴ」や「魔女の杖」など、ほかにもユニークな名前の品種がそろっているようなので、気になった人はチェックしてみてはいかがだろうか。