0

 災害などの非常時に困ることの一つが、食事の支度だ。もしものときに備えて、限られた水やガスでもできる調理法を覚えておいて損はない。

 そんな災害時のお役立ちネタが、Twitter上で話題となっている。

 警視庁警備部災害対策課の公式ツイッターアカウント(@MPD_bousai)が紹介しているのは、「水漬けパスタ」の作り方。乾燥パスタを茹でずに4時間水に漬けてから、薄切りしたハムとタマネギ、ケチャップで1分炒めればナポリタンの完成だ。

 投稿者によれば、「歯ごたえがよく、想像以上のおいしさだった」とのこと。下準備をしておけば、ガスや水だけでなく調理時間も短縮できるので、これは便利かも!

 別のユーザーによれば、このような「水漬けパスタ」は、一定以上の水分を吸収しないパスタの特性を生かしたレシピ。アウトドアクッキングの本やNHKのテレビ番組「ためしてガッテン」(現「ガッテン!」)でも紹介されている方法だ。キャンプで実践する人のほか、普段からこの調理法でパスタを作る人もいるようだ。

 カセットコンロと水があれば作れる便利な「水漬けパスタ」。非常時のためにも一度トライしてみては?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?