0

 雪が積もると、外に出てつい雪だるまやかまくらを作りたくなってしまうことはないだろうか?

 現在Twitter上では、大学生たちの作った超大作の雪像が話題となっている。

 完成したのは、イタリアの高級自動車・ランボルギーニ。投稿者によれば、総制作時間20時間を超える大作だ。設計図が描かれたルーズリーフのヨレヨレ具合が、その作業の過酷さを物語っている。

 その制作過程は、サイコ・ヌマンティスさん(@suranuma)が投稿した動画や写真からうかがい知ることができる。

 ちなみに、雪でランボルギーニを作ったのは、友人の車が大破したのがきっかけとのこと。そして、雪像を作った結果、別の有人が車の鍵を紛失してしまったという…。

 苦労して完成した素晴らしいランボルギーニだが、雪でできているため、残念ながら気温の上昇とともに溶けてしまう…。ぜひ次回作に期待したいところだ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?