2016年12月24日

ポケモン好きは食べられない!? モクローの大根おろしアートがかわいすぎる

もふう!
0

 トゥギャッチではこれまで、ねこカピバラの「大根おろしアート」を紹介してきたが、またもや愛らしい作品がTwitterで注目を浴びている。

 投稿者のおたまさん(@NknkOtama)が作ったのは、ゲーム「ポケットモンスター サン・ムーン」でシリーズ初登場したポケモン・モクロー。

 揚げ出し豆腐に添えられた6羽のモクローたちは、しょうゆで着色しているそう。造形はまんまるでお手軽だが、くちばしや黒ゴマのパッチリとした目、トレードマークである胸元の葉っぱ蝶ネクタイまで細かく再現されている。

 これを見たTwitterユーザーたちからは、「かわいくて食べられない」「食べちゃいたいくらいかわいい」と相反する声が上がっているが、いずれにしても出来栄えにメロメロの様子。

 ただ、残念ながら辛味が強い大根を引き当ててしまったらしく、制作者は最終的に加熱して食べることにしたようだ。鍋の中に溶けていくモクローの姿が切ない…。

 これから鍋シーズン真っ盛り。パーティーにちょっとした大根おろしアートを取り入れれば、盛り上がること間違いなし。ぜひお試しあれ!