0

 苦手な人がいる一方、最近ではペットとして飼われることも増えてきたヘビ。

 現在Twitter上では、意外なもので作られたヘビの造形物が話題だ。

 どう見ても、本物のヘビと錯覚してしまいそうなリアルな作品。ホースに粘土を付けて、その上にゴマを貼り付けることで、ヘビのウロコを表現しているのだそう。ゴマでヘビを作ろうとしたアイディアが素晴らしい。

 この大変な労作には、感心するTwitterユーザーが多く見られた。「すごいとしか言えない」と感動する人が現れたほか、ヘビを実際に飼っている人は「とても似ている」と太鼓判を押したようだ。

 制作期間は2週間とのこと。毎日ゴマを貼り付けていたのを想像すると、かなりの忍耐力が必要になりそうだ。

 この作品を作った投稿者は、しばらくゴマを見たくないことだろう。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?