1

 行きつけの店のシャッターに貼られた一枚の紙。臨時休業や閉店といったメッセージに、悲しい思いをした経験はないだろうか。

 現在Twitter上では、ある店のユニークすぎる長期休業の理由が書かれた貼り紙が話題になっている。

 紙が貼られていたのは、東京駒込のラーメン店「とん駒」。約10日間、アメリカ旅行のために店を休むと書いている。砂漠と荒野をハーレーダビッドソンのロードキングで駆け抜けると意気込んだ内容だ。

 しかし、新たに重ねられた貼り紙には、「旅行先で事故を起こしたため、帰国が数日遅れる」と店員による代筆のメッセージが。

 旅先での事故はつきもの。店主の体調を気遣うツイートも多いなか、「家に帰るまでが遠足」というものや保険の心配をする声なども寄せられた。

 外国で入院や手術をする事態になった際、保険に未加入だった場合は請求額が数百万円にまで跳ね上がることも珍しくないようだ。

 いったいどのような状況なのだろうか。店が無事再開されることを願いたい。

コメント

ネヨ筑摩屋松坊堂 @chikumaya 2016年11月26日
おそ松さんの「北へ」を思い出した