0

 子ども向けテレビ番組「きかんしゃトーマス」。特に主人公のトーマスは、おもちゃのプラレールや遊園地のアトラクション、実際の機関車になるくらい人気がある。

 現在Twitter上では、そんなトーマスが悲惨な状態で見つかったことが話題だ。

 西東京の山奥を散歩中に、大きな顔のパーツのようなものを見つけてしまったという。投稿者の言うように、トーマスの墓なのだろうか…?

 投稿者は、日本で唯一SLの営業運行を行う「大井川鐵道(てつどう)」が以前使っていたものが、最も有力ではないかと述べている。

 大井川鐵道の「トーマス号」は今年も期間限定で運行していたようだが、見つけたのは交換で外された古いパーツなのかもしれない。

 Twitterユーザーからは、「怖すぎる」「子どもが見たらトラウマになる」とそのインパクトに驚く声が多く寄せられた。

 愛されているキャラクターだけに、こんな無残な姿は子どもに見せられないだろう…。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?