2016年11月14日

カラフルなわたあめを作ろうと、さまざまな色のザラメを用意! 完成したものとは?

失敗から学ぶ。
0

 縁日で人気のわたあめ。ザラメ糖を溶かして細い糸状にしたものを集めて作るお菓子だ。

 現在Twitter上では、わたあめを作った際の失敗談が話題になっている。

 左側の写真を見ると、専用の機械に赤・青・黄・黄緑などのカラフルなザラメ糖が入っており、華やかだ。しかし、できあがったものは、投稿者がホコリにたとえるように、華やかさのかけらもない「灰色」のわたあめだった…。

 色鮮やかなわたあめを期待していた投稿者だったが、これにはもう笑うしかない様子。

 これに対してTwitterユーザーからは、「レインボーわたあめは1色ずつあめを入れて棒に巻きつけて作る」とのアドバイスのほか、「綿ぼこりは、いろんな色のゴミが混ざるので灰色になる」「色と光の三原色の違いを理解する良い例」といった意見も。

 失敗から学ぶことがある。色の仕組みと作り方さえわかれば、次回はきれいなレインボーわたあめが作れそうだ。

コメント

深井龍一郎 @rfukai 2016年11月14日
水彩絵具を使って絵を描いた時に、水洗いに使った水がこうなるんだから、そこから想像できそうなものだが。
0