0

 その地方では当たり前に食べられているが、実は全国展開されていないローカルフードやご当地スイーツ。

 現在Twitter上では、九州エリアの人気ローカルアイスから新フレーバーが登場し、話題となっている。

 その新商品とは竹下製菓の「抹茶モンブラン」だ。

 オリジナルの「ブラックモンブラン」は、バニラアイスをチョコレートとザクザク食感のクランチでコーティングしたもので、発売47周年のロングセラー商品。こちらは、中のアイスが抹茶フレーバーとなっている。

 新発売の情報を知ったユーザーからは、「九州に帰って食べなければ!」といった反応も寄せられた。やはり九州出身者には懐かしい味なのだろう。

 製造元の竹下製菓に問い合わせてみたところ、現在「抹茶モンブラン」は地域限定で販売中。九州エリアのコンビニエンスストア「ローソン」の約9割の店舗と、首都圏で展開するスーパーマーケットの「サミット」で入手可能とのこと。今のところ期間限定ではないが、気になる方は早めにチェックしていただきたい。

 ちなみに、オリジナルの「ブラックモンブラン」は、9月からラーメン店・一風堂の一部店舗でコラボ版の販売がスタートした。まだ食べたことがない方は、お近くの一風堂で味わってみては?

コメント