カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

 サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」。以前トゥギャッチでご紹介したが、カニと合体したり、電車とコラボしたり、仕事を選ばないことでもおなじみのキャラクターだ。

 そんなハローキティがまた不思議な仕事をしていると、Twitter上で話題になっている。

 こちらは、新聞に掲載された書籍の広告。詩人の相田みつをさんが書いた「毎日がもっと楽しくなる31の言葉」とハローキティがコラボしているようだ。その名も『幸運日めくり願い(ウィッシュ)編 ハローキテイのにんげんだもの』。

 Twitterユーザーからは、あまりの情報量に「大渋滞」だと混乱する声や、相田みつをさんの「にんげんだもの」とかけて「お前(ハローキティ)は、ねこだ」というツッコミも寄せられている。また、本書を絶賛しているX JAPAN Yoshikiさんの仕事の選ばなさを指摘する声も。

 ちなみにハローキティと相田みつをさんのコラボは2度目。昨年は相田みつを生誕90周年・キティ40周年記念の特別編として出版されており、今回はその続編とのこと。

 いったいどのようなコラボをしているのか気になるところだ。

コメント