2016年11月3日

映画『デスノート』最新作公開記念! 死神・リュークが「ペンパイナッポーアッポーペン」を披露

死神はりんごしかたべない。
0

 アメリカの音楽チャート「Billboard Hot 100」の77位を記録し、ランクインした曲のなかで最も短い曲としてギネス世界記録に認定されるなど、世界中で注目されるピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」。

 多くのパロディ動画が公開されているなか、ある人気キャラクターが踊る動画が反響を呼んでいる。

 そのキャラとは、『デスノート』の死神・リューク。恐ろしい外見とは裏腹に、PPAPのリズムに乗り、軽快なステップを刻んでいる…。

 こちらは、映画『デスノート Light up the NEW world』の公開を記念して作られたコラボ映像とのこと。

 映像の再現度に、ピコ太郎本人も驚きを隠せない様子。

 Twitterユーザーからは「シュール」や「ヤバい」、「意外といい体つきのリュークがかっこいい」という声が寄せられた。また、りんごとパイナップルが刺さったペンで、デスノートに何を書いているのか気になるという意見も。

 この動画によって、人間界だけでなく死神界でもPPAP旋風が巻き起こってしまうかもしれない。