0

 消しカスを掃除してくれるローラー消しゴム、鉛筆削りが収納された多機能筆箱、軸全体が芯の色鉛筆のクーピー…。子どもの頃に愛用していたものが、大人になってからはまったく見かけなくなったという経験はないだろうか。

 現在Twitter上では、そんな懐かしのアイテムが目撃されたようだ。

 たくさんのなぞなぞが収録された、手のひらサイズの豆本。小学生のときに、ランドセルの側面に付けて、たびたび読んでいた人もいたはずだ。

 これに対して、なぞなぞ以外の豆本を持っていたというTwitterユーザーの反応が集まった。花言葉や生き物図鑑など意外と種類があるようだ。なかには実際にまだ持っているという人も。

 ファミレスやサービスエリアで販売されていた豆本。大人になった今読んでも、十分に楽しめるのではないだろうか。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?