2016年10月6日

あなたは解読できる? ドイツで入手した「しゃもじ」の日本語が意味不明

しゃンもじ…。
0

 海外旅行などでよく見かける間違った日本語。「マッサージ」が「マツサーヅ」になっているなど、「言いたいことはわかるが惜しい!」と感じたことがある人は多いだろう。

 現在Twitter上では、しゃもじのパッケージに書かれていた理解不能な日本語表記が話題になっている。

 投稿者の友人が、留学先のドイツで手にしたというしゃもじ。そこには「シィンェンボスで飯しゃンもじ(つシ素抗菌)」「ハイキガつきにくい」「衛生ごす」といった謎の説明が記されている。

 これはかなり解読が難しいのではないだろうか? シィンェンボスとはいったい…。

 これに対してTwitterユーザーは、「読めそうで読めない」「見当もつかない」とお手上げ状態。一方で、「ツインエンボスご飯しゃもじ(フッ素抗菌)ではないか」と、解読を試みた声もあった。

 海外旅行でちょっと変わったお土産が欲しい方は、このような“間違いだらけの日本語”が書かれたアイテムをチョイスしてみては?

コメント

Kōsuke @kssatheist 2016年12月12日
ただの中国産の日本風の商品なので、わざわざドイツまで行って買う必要はない。
0