0

 勉強に欠かせない教科書や参考書。学生時代に誰もがお世話になったことがあるだろう。

 現在Twitter上では、医学部のテキストに載っていた、とある問題が話題になっている。

 出題されているのは「入院中の患者が以前から好意を持ち、診療中に突然手を握ってきた。そのとき医師として適切な対応は?」という問題。

 選択肢は、下記の5つ。

 1)どうしたのか聞く

 2)何もせずにそのまま握らせておく

 3)黙って手を払いのける

 4)手を握り返す

 5)「何をするんですか」と怒鳴る

 正解は「どうしたのか聞く」とのこと。まさか医療のテキストに、恋愛ハウツー本のような、相手に好意を持たれたときの対処法に関する問題があるとは…最近の教科書の守備範囲の広さに驚かされる。

 ちなみに、同書の解説によると、患者は「自分のために」という気持ちが起こりやすく、かなり親密なコミュニケーションを取るケースが多いそうだ。

 これに対してTwitterユーザーからは、「お医者さんは大変」「どうしたのか聞いて、好きですと言われたときの対処法も聞きたい」「医者と患者という関係性でなくなってからにすべきだが、交際に発展することはよくある」といった声が上がっている。

 困ったときに頼りになるのが、お医者さん。どんなときにも動じないよう、患者が恋に落ちるケースも想定しておく必要があるのだろう。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?