2016年9月30日

むしろ癒やされる…? 「ねこランプ」の意味不明すぎる説明書が話題に

翻訳サイトかな?
0

 先日、トゥギャッチでもご紹介した「ねこランプ」。

 癒やし効果バツグンの間接照明として大きな反響を呼んだが、現在Twitter上では、その説明書が注目を浴びている。

 まず、見出しに書かれているのは「説明を使う」の一文。この時点で雲行きが怪しい…。

 続く説明では、「総スイッチを開けて、タッチ製品、ランプが明るい」「総スイッチが閉じ、スタンドが仕事をしない」「第1回をたたく、LEDランプが明るい」(以上、原文ママ)などおかしな日本語が並ぶ。もしかしたら外国語で書かれていた説明書を翻訳サイトなどで変換し、その結果の文章をそのまま書いているのかもしれない。

 幸い、投稿者はなんとなくで使い方を把握できたとのこと。

 これには「味わい深い」「頑張って日本語を使っている感じがほのぼのする」といった反応が寄せられた。

 また、「ねこランプ自身が説明をしていると考えると、ほんわかする」といった意見も。そんな風に妄想すると、ちんぷんかんぷんな説明でさえ、かわいいと思えてくるかも…?