2016年9月30日

「はなまるうどん」にアイデンティティを捨てた新メニューが登場!?

うどんが…ない!?
0

 讃岐うどんが手軽に味わえる、セルフ式うどんチェーン店「はなまるうどん」。忙しいときや財布が寂しいときに重宝している人も少なくないだろう。

 現在Twitter上では、そんな同店が画期的なメニューを開始したと話題になっている。

 上記の店頭ポスターには、「サラダうどんの麺を+100円でブロッコリーに変更できます♪」と書かれている。これによると、「こくうまサラダうどん(小)」(430円)の100円増しで、「ブロッコリー野菜サラダ」(530円)が注文できる。また、同メニューのブロッコリーはつけダシでおひたしにしてあるそうだ。

 炭水化物ダイエットや糖質制限をしている人に向けた新提案とのことだが、うどん店がうどんを出さないことに対し、投稿者は「アイデンティティを捨てかねない新提案」と評している。

 これに対し、ダイエット中のユーザーからの喜びの声のほか、「小麦粉アレルギーなのでありがたい」「うどんのお供にしたい」という反応が寄せられている。

 トゥギャッチ編集部が「はなまるうどん」に問い合わせてみたところ、同メニューは八丁堀店のみで試験的に導入しており、昨日9月29日から2週間限定で提供予定とのこと。他店舗での導入は未定だそうだ。

 お近くの方は、ランチやディナーで試してみてはいかがだろうか?