1

 高速道路で運転をするとき、注意しなければいけないのがジャンクション地点。行き先に応じて、案内標識を頼りに、正しい方向に進まなければならない。

 しかし、その案内があまりに複雑だったら…?

 上記は手布部@10/2名古屋ずんぱ3さん(@tfvesp)による、愛知の高速道路でのワンシーンを描いたマンガ。

 メガネをかけた渋めの中年男性が運転するのは、「名二環」こと名古屋第二環状自動車道。名古屋市の外周部の高速道路だが、その乗り入れはあまりに複雑だ。

 難関の豊田ジャンクションを前にして、彼は「WTF(ワッツ ザ ファック)!?」と取り乱してしまう。そして、何とかそこを抜けたところに襲いかかる、更なる罠。それが名古屋南ジャンクション。思わず泣き出してしまうのもうなずける…。

 これに対し、そのほかのユーザーからは「初見殺し」「見た瞬間絶望しか感じない」などの意見が続々と寄せられている。一方、「え? これが普通じゃないの?」と戸惑う、恐らく名古屋出身と思われるユーザーも。

 みなさんは正確な判断で通り抜けられるだろうか? 自信があれば、実際に現地で運転してみるのもいいだろう。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?