0

 キンキンに冷えたビールを乾いたのどに流し込む爽快感は何にも代えがたい。しかし、ぬるくなってしまったときのまずさといったら同じ飲み物とは思えないほど。

 そんな問題を解決するための「冷たいビールを長く楽しむ方法」がTwitter上で紹介されている。

 声優の吉田真弓さん(@dama__)が紹介する方法とは、余ってしまったビールを冷凍庫で凍らせて、別のビールに投入するというもの。これなら通常の氷と違い、溶けて味が薄まってしまう心配がないと主張している。

 一方で「氷に触れることで炭酸が抜けてしまう」と心配をする声も。

 それに対して、「ビールの味は落ちる」と前置きした上で、「冷蔵庫に500ml缶しかなく、それを飲み干せる気がしない場合でも、凍らすという選択肢があれば迷わず飲めるようになる」と、なんとも男らしい持論を展開した。

 あなたはこの意見、ありだと思う? なしだと思う?

コメント