0

これまでのあらすじ

友人の舞台を観劇中に、パニック障害を発症した主人公・アラ子。処方された薬の強い副作用をきっかけに病院を替えたものの、回復の兆しはなかなか見えない。最後の望みをかけて、アラ子は新しい病院を訪れる…。

第1話はこちら

第2話はこちら

第3話はこちら

第4話はこちら

 

panic_syogai05_001

panic_syogai05_002

panic_syogai05_003

panic_syogai05_004

panic_syogai05_005

panic_syogai05_006

panic_syogai05_007

panic_syogai05_008

panic_syogai05_009

~おしまい~

書いた人
とあるアラ子

漫画をがんばっているフリーター。著書に『わたしはあの子と絶対ちがうの』(イースト・プレス刊)。マンガアプリ「Vコミ」で連載中の『美人が婚活してみたら』が、小学館クリエイティブより5月11日に単行本として発売予定。

TwitterIDは@unmeichimai

コメント