0

 日本でも大人気となったスマホゲーム「ポケモンGO」。子どものころにポケモンを遊んでいた大人たちは、このゲームをきっかけに、好きなポケモンやそのエピソードを思い出している人もいるのではないだろうか。

 現在Twitter上では、あるポケモンの親子愛が話題となっている。

 

 親子で歩いているポケモンを見ながら、寂しそうにしているカラカラ。花壇に花を添えた後、お母さんに甘える姿が描かれている。

 ポケモン図鑑で「こどくポケモン」と分類されているカラカラは、母親にあたるガラガラを悪の組織・ロケット団に殺されるという悲しい設定を持つことをご存じだろうか。死に別れた母親の頭蓋骨を被り、時に思い出して泣くという悲しいポケモンなのだ…。

 設定を知るTwitterユーザーからは、「泣ける」という声が続出している。

 このようなポケモンのエピソードを知っていれば、より愛着が湧いて楽しめるかもしれない。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?