1

前回のあらすじ

友人の舞台を観に行った主人公・アラ子は、突如“脳みそを振り回されているような感覚”に襲われる。「それ、もしかしてパニック障害じゃない?」と指摘されたものの、あまり気にせず生活することに…。

 

panic_shogai_02_001

panic_shogai_02_002

panic_shogai_02_003

 

panic_shogai_02_004

panic_shogai_02_005

panic_shogai_02_006

panic_shogai_02_007

panic_shogai_02_008

第3話につづく~

書いた人
とあるアラ子

漫画をがんばっているフリーター。著書に『わたしはあの子と絶対ちがうの』(イースト・プレス刊)。マンガアプリ「Vコミ」で連載中の『美人が婚活してみたら』が、小学館クリエイティブより5月11日に単行本として発売予定。

TwitterIDは@unmeichimai

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?